web集客塾に行ったけど成果が出なかった人

資格ばかり取っている人

 

 

ポジショニング②ビジネスコーチ
・ターゲット どんな課題、悩み、目標を持った人をターゲットにするのか?
①心理学資格を取った後に、web集客塾に行ったりし集客・集客に取り組んで、結局売り上げが上がっていない人。アンチテーゼ『web集客』
②心理学資格を取った後に、さらに資格取得を目指している人。資格貧乏で結局売り上げが上がっていない人。 (取れたら良いよねレベル)

・ベネフィット どんな課題、悩みを解決出来するのか?どんな成果・結果をもたらすのか?
①集客不要、1ヶ月でファーストキャッシュを手に入れる未来⇒2ヶ月目に月100万の未来。

・メソッド どんな手法・手段を使ってベネフィットを提供するのか?
web不要で5ステップで台本通りに話すだけで、クライアントが獲得出来る

・特記
個別説明会
メルマガ登録特典としてファースト・キャッシュ(クライアント)獲得の教科書をプレゼント。

 

資格を取ってもまったく稼げない

そう悩むコーチ・カウンセラー必見の情報

 

web集客不要、台本通りに5ステップで話すだけで、

 

誰でも30万以上の契約が取れる

 

実績・経験・自信なしから

わずか1ヶ月で稼げる自分になる方法

 

ビジネス初心者が最短・最速で

ファースキャッシュを獲得する唯一の方法を

今だけで無料公開中・・・

 

◯◯メール講座

クライアントを集める技術じゃなくて、
クライアントに成果を上げさせる技術
クライアントを獲得する技術です。
7/24石塚さんとミーティング
教科書は資格取得後の人に対して、資格貧乏の人に対してファーストキャッシュ獲得の教科書は響くかも。
ただ、起業塾やweb集客塾に通ったけど、ファーストキャッシュが上がらなかった人には、5ステップのセールス台本の方が良いのでは。
じゃーどうするか? 上に続く
個人起業家向けのワードプレス集客の専門家
・ブログにアクセスを発生させる記事の書き方
・ついついクリック
私が取り組んでいるワードプレスでの集客について。
目標達成思考なので、クライアントのお悩み解決の視点に立つとわからなくなる。
今自分の持っている武器を棚卸し。
体験セッションの型。ワードプレス集客スキル。SEOスキル。実績コーチング2年間で約100万、コンサルティング3日で80万。
今考えているのが、今やっている目標達成コーチングのLPをビジネスコーチングのLPに変更しました。どんなお悩みを解決するのかについては、ビジネスをやりたいと、いつか起業したいと考えているけど、自分のやりたい事がはっきりしていない。自信が無い向けのコーチング。今すぐ客では無いけど、起業・ビジネス領域。
セッションで解決したい事。
①LP作りで苦しんでいます。解決策が思うように整理できません。魅力的に見せれない。
■実際に提供するもの。
・セッション(月2回のセッション)
・インカンテーションの方法
・体験セッションの形(⑤ステップ)
・体験セッションに人を誘導する為のオファー文章。
■(メルマガ登録LPor個別相談会LP)解決策?
・自分の商品が無くても大丈夫。体験セッションの型の提供。
・自信が無くても大丈夫⇒出来ない事が無くなる技術の提供。
・リストが無くても体験セッションに人を誘導する為のオファー文章提供。
・体験セッションの成約率を上げるアンケート提供。
・契約書フォーマット提供。
そこをクリアにしたいです。
②ブログ少し整理しました。4ブログ⇒3ブログに統合。キャリコン向けブログをそのままファーストキャッシュ獲得コンサルリスト取り様に流用。https://work.t-mental.net/
アクセスは安定的に10~30あるのですが、バナーやテキストリンクへの誘導が上手く行きません。実際はテキストリンクはまだまだブラッシュアップの余地があるのですが、反応が取れないので不安です。不安を解消したいです。
③現在取れているリスト(コーチングに興味がある人のリスト取得用のブログは現状保持しています。)はどう活かすべきか?色々と考えてます。
コーチングに興味がある人のリスト⇒ファーストキャッシュ獲得に振ってしまうのか?
それともビジネスカテゴリで止めておき、ビジネスコーチングの体験セッションとのファーストキャッシュ獲得個別コンサルのオファーを交互に送るか。
それとも完全に分けてしまうか?
すいません、石塚さんに聞くところではないのかもしれませんが、悶々としてます。ココもアドバイス頂けたら良いなと考えています。
宜しくお願いします。
問題解決の視点。
プロダクト①
起業はセルフコーチングから始めなさい。
起業したいけど、
自分が何をしたいのかわからない。自信が無いなら。
セルフコーチングから始めなさい。
~自分のやっている事の正しさに一切の疑いが無いときに人は最大限の力を発揮する~
プロダクト②
心理学の資格取得後、ビジネスを初めて見たいけど
作り込むのに不安です。
反応が取れていないです。(ブログバナー、テキストリンクのクリック)
迷い。SEOのワードプレスの専門化、専門化。
もっと抽象度を上げたコーチングの専門化(リスト活用とユーチューブ)
今あるリストはどうしたら良いのか?
石塚さんに聞くべきで無いのかも知れないんですが、自分で考えて、答えが出ないのでちょっとアドバイス貰いたいです。
セルフコーチングに興味があるリスト。そこからコーチング体験セッションに繋げてきた。
コーチング⇒ビジネスコーチング⇒心理学資格取得後向けのファーストキャッシュ獲得コンサルタント
あとは、解決策を示したいですね。
オプトインの基本の型はこんな感じだよ。
オプトインLP
1、プリヘド(お客の悩み・不安・呼びかけ)
2、キャッチコピー・ヘッドライン(ベネフィット+オファー)(大見出し)
3、リード
4、クロージング(フォーム)
5、スリップイン(フック、読むべき理由、見込み客が抱えている問題が(解決できることをチラ見せ))
6、問題提起
7、お客様の声(フック、読むべき理由)
8、カリキュラム(ベネフィット)
9、クロージング(フォーム)
9、ティーアップ
10、プロフィール
11、ベネフィット
12、さらなるベネフィット
13、WHY?REASON
14、クロージング(フォーム)

2020/06/28

 

・まずスマホで見た時のファーストビューの改善が必要ですね。

・この書き出し(赤文字)がコンセプトと合ってないかな。
独立・起業じゃないよね。彼らの悩み・欲求は。。

・インパクトが弱いかな。無料、限定性、できればオファーを入れたいね。
コレ参考にしてみて下さいね。

 

 

2020/06/26

 

 

現状:今の私の領域がカテゴリーを絞らない目標達成コーチング。

 

リスト属性は、コーチングに興味がある人。

体験セッションへのお申し込みは、何かしらの目標があって、潜在意識書き換えとか、出来ないことが無くなる技術の事を知りたい。後は自分の『やりたい事を明確にしたい』為にお申し込みが入っている。今すぐ客っていう感じは少ない。

 

志向:ただ私の志向は起業領域のコーチやコンサルタント。目標月収100万。

 

なので、今石塚さんと進めているのは、専門分野でNo1になる為の、ポジショニング、コンセプト決め。『心理学資格取得後のファーストキャッシュ獲得の専門家』。ただ、様々言い回しを変えても、提供出来るものの訴求が弱く感じる。リストLPを作るのが全然イメージがわかない。何を書いたら良いのかわからない。参考でほかの人のLPをみると余計に辛く感じる。リストが取れる感覚が湧かない。松尾加奈さんや自ブラで解決できない事を私が解決できる気がしない。

 

そこで湧いてきたのが、ファーストキャッシュと並行して、『起業の本気度を確かめたい人向け』のコンテンツ。起業したいと思っているけど、週末起業、副業で段階。まだまだいつか起業したいな~モヤモヤ段階の人。

 

起業したいと思っているけど、自分自身の本気度を確かめたい人向けの体験セッション(3hのセッションがいるけど)。ファーストキャッシュは並行して訴求。つまりは、本気度確かめたい⇒セールススキルいるよね⇒次は集客だよね。というステップで商品を紹介する。

今すぐ客ではないけど、今のリストともシンクロ性も高そうだし、このコンセプトでもリストは取れる感覚はあるし、LPもサクサク作れる。

 

心理学で起業したいと思っているけど、自分の本気度を確かめたい+ファーストキャッシュ獲得の為にはセールススキル教えるよ。

 

 

 

 

自分の情熱の部分や志向は起業支援コーチングやコンサルタント。

 

そのために自分のゴールから逆算して、今専門分野としてのポジショニング、コンセプトを固めている。

 

ただ、やりたいけど、他の人のLP等を見ると自分に無い実績やコピーが並び見ていて色々と辛い。ライバルが強い。ファーストキャッシュだと訴求が弱く感じる。

 

 

でも、今は信じてやるしかないと思いつつ、

 

 

頭に浮かんでくるのが、

まだ、専門性を絞らないコーチングで実績や成功体験、自信を持つべきなのか?

 

リストは取れる。お申し込みは入る。ただ、専門性がないと色々な人がくるので怖いけど、もっと向き合わないといけないかなと思ってしまう。石塚さんと契約して、1hの体験セッションとLPの作り方を色々と学べたので、前より成果は上げやすくなっていると思う。契約期間の内にアポ取りも取り入れたい。ただ、ブレークスルー出来ずに、結局いつもの『学びはあったけど、成果が上がらなかった』のパターンになっていないか。

 

ここを思考してしまいますし、答えが出ません。

 

 

でも、信じてやるしかない。

 

 

 

 

 

 

 

 

2020/06/27

 

専門性を絞るのが怖い。躊躇する。

 

 

なぜ?

 

専門性を絞る事は、他を捨てる事だから。

 

今の私はアポ取りも一旦視界から外して、web集客に専念を選択した。

 

今現在web集客に希望を持っている根幹は、コーチングに興味がある人のリストは集めれる(ただ、悩みは絞れてない)事。苦しみながらも目標達成コーチングへの誘導は出来ている。(上手く行っている感覚はない)

 

 

ここから、専門分野を決めて発信していく事をすることで、もっともっと楽に成果を上げれるはず。

 

 

ただ、一歩踏み込んで専門性を定める事で、リストの方向性が決まってしまう。

 

 

今のポジショニング、コンセプトでイケルていう確信が持てていない状態。

 

 

ここで踏み込み過ぎてしまうと、目標達成コーチングへの誘導も難しくなる。

 

 

メルマガは起業コーチレベルに留める。

 

潜在意識を武器に変える起業・副業コーチとか。

 

 

得られることは、発信が楽、自ブラも紹介できる。スタートアップカフェにもつながる。

起業への本気度を知りたい方。起業戦略、ワードプレス、SEO、コピーライティング、セールス、

対人恐怖からの起業、セールス、自信回復、自分らしい起業、エンジニアからのコーチング

30代からのコーチング起業。30代からの心理学起業。コーチングセールス、コーチング集客、コーチングファーストキャッシュ

 

失う事は、恋愛、キャリアの悩み、小説ブレークスルー、対人関係、親子との関係の悩み。やりたい事がわからない悩みはクライアントとして取れない。

 

問題は?ないね。