自分ブランド革命プロジェクト被害者の会、被害者の声について

アファーメーション心理学

 

自分ブランド革命プロジェクト被害者の会、被害者の声について

 

自分ブランド革命プロジェクトに興味があるけど、、、

 

もし詐欺だったらどうしよう?と、自分ブランド革命プロジェクト「被害者の会?」はあるのか?調べてみる。

 

確かに、人によっては、何かにチャレンジする際には、こういった事前調査も必要なのかもしれませんね。

 

ちなみに、「自分ブランド革命プロジェクトの被害者の会」もしくはそういった「被害者の声」があるのかどうかについては、セミナーやプロジェクト系の被害者の声が一手に集める集団訴訟プラットフォームで検索すると一発です。

 

国内の商材被害や副業詐欺の被害はほぼこの2社に寄せられますので、、↓

 

●日本初の集団訴訟プラットフォームのenjin(エンジン)

 

●集団訴訟プラットフォームのMatoma(マトマ)

 

この2社のサイトトップの検索窓で、じぶんブランドや、じぶんブランド革命プロジェクトと検索してみて下さい。

 

ちなみに私も検索してみましたが、その他のセミナーやプロジェクトでは山のように被害者の声が沢山上がっていまますが、じぶんブランド革命プロジェクト関連では、2022/2月時点では検索ヒットはありません。

 

自分ブランド革命プロジェクト自体、5年以上に渡って30期以上の開催をしていますので、このプロジェクトが2流だったり、詐欺なんてことはありえないっていう事は皆さんに是非知っておいてほしいと思っています^^

 

ちなみにこちらの動画では、じぶんブランド革命プロジェクトのトレーナー陣が楽しくじぶんブランドとは?を語っています。

 

じぶんブランド革命プロジェクトの雰囲気を感じたい方ご覧下さい^^↓

【動画の目次】
00:00 じぶんブランドって一体なんなの?
01:48 じぶんブランドの定義
04:36 就活から見える今の日本
12:30 じぶんブランドに目覚めるべき人って?

コメントは受け付けていません。