じぶんブランド革命プロジェクト何するの?ビジネスモデルは?

じぶんブランド革命プロジェクトってぶっちゃけ何するの?

 

じぶんブランド革命プロジェクトに興味があるけど、ぶっちゃけ何をするの?っていう疑問を感じている方に向けて、このプロジェクトを経験してきた私が書いています(^_^)

 

で、何をするか?

 

『対人援助ビジネスを通して、人の問題を解決する為のスキルを身につけて、それを実際に人に提供して対価を得る力を身につける+実際にプロジェクト期間中に収入を得る』

 

と言うことをします(^_^)

 

もしかしたら、これだけだと納得出来ーーーーーーない(>_<)

 

という人もいるのかもしれませんが、、、これが答えと言えば答えなんです。

 

当然、『人の問題を解決する力』、そして対価としての『稼ぐ力』

 

これらを短期間で身につけるわけですから、かなりパワフルなプロジェクトです(^_^)

 

でも、決してスパルタでは無い。そんなプロジェクトでした。

 

じぶんブランド革命プロジェクトのビジネスモデルは?

 

ビジネスモデル的には、カウンセラー、コーチ、コンサルタント的なビジネスモデルですが、主催者側が目指しているのは、そのどれでもなく、そういった概念を越えた『教育』にあると思います。

 

・『人』を育てる

・『究極のコミニケーション能力』を身につけるみたいな(^_^)

 

結局は、人の問題のほとんどはコミニケーション・人間関係の不和によって起こっていますし、逆に言えばほとんどの問題はコミニケーション能力によって解消できるんですよね。

 

少し想像して欲しいですが、

 

人の本質的な問題を特定+解消できるコミニケーション能力

 

こういったものを身につければ、あなた自身をとりまく人間関係わもちろんですが、ビジネス的視点での収入、会社員としての収入もぶちあがりそうな気がしませんか?

 

そして、それらが実現できる事はこれまでのプロジェクトの受講生の圧倒的な実績がそれを物語っていますよね(^_^)

 

コメントは受け付けていません。